月光荘(Gekkoso)の七夕祭

7月7日から始まる森岡書店での月光荘展では、100周年を機に出版された『人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ』(産業編集センター/刊)を販売いたします。本の中から、明日を生きるヒントになる言葉を、月光荘にゆかりのある魅力的なアーティストが抽出。書やイラストなどの作品に仕上げて展示します。

初日、7日の夜はトークショーを開催いたします。


「創業103年、銀座の画材店は大ピンチをどう乗り越えてきたか~老舗の目」

1917年創業の月光荘は、開業翌年にスペイン風邪が大流行し、今回で2度目のパンデミックを経験。また2つの世界大戦、関東大震災など、多くの困難を乗り越えて今日まで営業を続けてきました。月光荘三代目店主・日比康造さんと壹番館洋服店の店主・渡辺新さんに、変わらない価値を守りながら自在に変化を遂げ、しなやかに生きる姿勢について対談していただき、乱世を生き抜くヒントを探します。

 

トークイベント

日程:7月7日(火)18時半開場、19時開演

場所:月のはなれ

東京都中央区銀座8-7-18

月光荘ビル5階

参加費:著者サイン本付のオンライン配信参加費は、本代1540円+1000円。

サイン本の発送までには1週間ほどかかりますのでご了承くださいませ。

また、着払いとさせていただきます。

予約いただいた方にはメールでオンラインのURLを送らせていただきます。

キャンセルはご遠慮いただけると幸いです。